なた豆はみがき 薩摩

なた豆はみがき口コミ

なた豆はみがき通販


篤姫もなた豆愛用者?薩摩なた豆の知られざるエピソード

歴史に登場するなた豆の話

薬用はみがき

薩摩出身の篤姫

大河ドラマでおなじみの篤姫は薩摩藩島津家の分家の家に生まれた後、島津藩主の養女となり、
将軍家定の正室となりました。薩摩地方で育った篤姫ですから『なた豆』は身近な食材だったのでしょう。
大河ドラマの中では、小松帯刀が江戸に行くときになた豆を持たされました。
なた豆は元の場所に戻ってくるという縁起が良いものとされ、小松帯刀もなた豆を持参したのでしょう。

 

脚気が流行した江戸

当時、江戸では脚気が流行していました。
脚気の原因はビタミンB1不足によるもので白米ばかり食べている富裕層が多くかかったのです。
篤姫の夫の将軍家定も脚気により35歳で亡くなったのですが、ビタミンB1を多く含むナタマメを食べていれば良かったのかも知れません。
なた豆は健康食品として昔から用いられ、歯槽膿漏や歯肉炎を防ぐばかりか、腎不全の改善にも効果があったことから、漢方でも良薬として愛されてきたのです。
食用としては福神漬けとして食べられているのが有名です。

 

なた豆はみがきで健康な歯と歯茎を手に入れましょう

 

全国のCOOP(生協)で取扱いのなた豆はみがきはスリーエーライフ

 

歯茎 通販

なた豆はみがき口コミ

なた豆はみがき通販