サプリで子供の身長を伸ばす方法!せのびーるの効果とは

身長を伸ばす方法とは

せのびーる 身長伸ばす

身長を伸ばすために、ぶら下がり運動をしたり、ストレッチをしたり、牛乳をたくさん飲んだりと、様々な方法がありますが、子どもの成長期にしっかりと身長を伸ばすためにはやはり栄養バランスのとれた食事が大切です。
運動や睡眠も大切ですが、そもそも体に栄養が行き渡っていなければ骨や筋肉を大きくすることができず、背を伸ばすことができません。
しかし、毎日の食事で栄養バランスを完璧に整えることは難しいですし、アレルギーや好き嫌い、偏食な子など、用意した食事を食べきることができない子もいます。
体が大きくなる成長期に、しっかりと身長を伸ばすためにも、せのびーるなどのサプリメントで栄養をサポートすることが効果的です。
せのびーるは普段の栄養不足を補い、健康を維持するためにもおすすめです。

|おやつ代わりに食べて子供の成長をサポート!>>>せのびーる

なぜせのびーるで背が伸びるの?

せのびーる 背伸びる

せのびーるには4種類のミネラル、7種類のビタミン、4種類のアミノ酸と、RBS(米ぬか多糖体)と、成長に必要なたくさんの栄養素が含まれています。
栄養素はそれぞれが助け合って体内で働いているので、どれか一つが多くても、少なくても機能しません。
せのびーるにはたくさんの栄養素がバランスよく配合されているので、普段の食事にプラスするだけで不足しがちな栄養を補えます。

また、せのびーるに含まれるアミノ酸の1つであるアルギニンには、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。
大人はこのアルギニンを体内で作り出すことができるのですが、子どもは体内で生成できないため、食べ物やサプリメントで摂取する必要があります。

RBS(米ぬか多糖体)はせのびーるだけ

せのびーる rbs

成長ホルモンは骨を縦に伸ばし、筋肉を大きくする役割があるため、身長を伸ばすためには欠かせません。
しかし、最近の子供は平均睡眠時間が少なく、運動量も減っているため、十分な量の成長ホルモンが分泌されていません。
RBS(米ぬか多糖体)は、成長ホルモンの分泌を正常化する働きを持っています。
身長を伸ばすサプリメントを調べると、セノビック、アスミール、セノビー、アルファGPCスーパーなどなど、さまざまなサプリメントが出てきますが、RBS(米ぬか多糖体)が配合されているのはせのびーるだけです。

せのびーる 身長伸ばす

サブコンテンツ